ラッキーいとうの「お気楽サンデー」ブログ

たんなん夢レディオで毎月第4日曜日に放送の「お気楽サンデー」の記録です。次回放送は7月23日です。(12:00~13:00)です。

「お気楽サンデー」第2回目も順調に

アユ釣りの話が面白かった。日野川の解禁は6月16日、夜明けから

5月27日、お気楽サンデーの二回目放送が行われた。予定では12時スタートだったが、その前の番組もスタジオからの生放送となり、スタジオの入れ替え時間の関係で、今回は12時5分のスタートで、終わりは予定通り12時59分までの放送だった。

これに慌てたのがパーソナリティーのラッキーいとう。予定原稿では59分きっちりと書いてきただけに、5分のカットをどこですればいいのか想定外事態に頭を抱え、さらに、番組宛てのメール一通も本番前に手にして、これまた挿入に大弱り。

直ちに音楽担当のキヨシさんと打ち合わせ、音楽を少し短めにしたり、語りの部分をカットしたりで何とか乗り切った。前回の時間余りに続いて、今回は時間不足で、またも時間調整に冷や汗の「お気楽ではない、ラッキーいとう」だった。

トーク内容は、当日に降っていた「黄砂」の話でスタートし、オレンジ色のリストバンド「認知症サポーター」の話。三浦綾子著「言葉の花束」の朗読、リスナーからのお便り紹介。ビオトープフェスタの伝言とお知らせ。

そして、ゲストは6月16日からの日野川でのアユ釣り解禁を前にしての日野川漁業協同組合理事の三田金造さん。

f:id:okiraku_sunday:20140406185638j:plain

三田さんは、鮎の生態から放流、釣り人の楽しみ、釣りと天候など、鮎に関する面白い話を次々と披露。ラッキーいとうも初めて聞く話の連続にホウーと笑いの連続で楽しい放送となった。