ラッキーいとうの「お気楽サンデー」ブログ

たんなん夢レディオで毎月第4日曜日に放送の「お気楽サンデー」の記録です。次回放送は10月22日です。(12:00~13:00)です。

ホタルは世界で約2000種、日本でも約50種

ホタルの発光は求愛のサイン、西日本は2秒間隔だが東日本では4秒?

5月24日の「お気楽サンデー」は、話し相手に福井市の諏訪さん、ゲストは越前市の「水辺と生き物を守る農家と市民の会」の日和佳政さんを迎えて放送されました。

前半はラッキーと諏訪さんが当日に千秋楽を迎えていた大相撲夏場所の優勝争いの行方や外国人力士と出身国、優勝賞金(1000万円)、懸賞金の行方などについて話し、「気になるニュース」コーナーでは5月15日から始まった地デジテレビ、エアコン、冷蔵庫などのエコポイント制度の問題点やハイブリッドカーや電気自動車など今後のエコカーの話題でした。

ゲストを招いての「あなたが出番」コーナーには越前市の「水辺と生き物を守る農家と市民の会」の事務局で仕事をされている日和佳政さん(日本でも有数のホタルの研究者9から「蛍」の話あれこれ面白い話が続々と紹介されました。

その中の幾つかの内容は下記のものでした。

  • ホタルの種類は世界で約2000種、日本では約50種、福井県でも10種類以上が生きている。
  • 源氏ホタルと平家ホタルの違いは、体長は源氏が大きく平家は小さい。
  • 早く出始めるのも源氏、それから平家が出て重なる時期もある。
  • 頭の模様が源氏は十文字で平家は縦線のみ。
  • 発光も源氏は決まった感覚でフワーフワーと光るが平家はチカチカとあわただしく光る。
  • 西日本の源氏ホタルは約2秒間隔で光るが東日本では4秒間隔といわれている。
  • ホタルの一生は最後の二週間程度は地上に出て飛ぶが、それまではずっと土の中で過ごす。
  • 発光は雄が雌に対しての求愛サインの光通信?で雌が受け入れサインをすると交尾する。
  • 交尾できて自分の子孫を残せる雄はすごく少ない。
  • ホタルの住める環境は里地里山で人と生き物が自然に暮らせるような環境がいい。
  • 餌は、カワニナ、タニシ、オタマジャクシなどの小さな貝や虫が多く肉食といえる。


福井県内のホタルの種類標本

ホタル観賞会のご案内

6月13日・夜 越前市白山公民館に集合
6月19日・夜 越前市坂口エコビレッジに集合

水辺の会のブログ