ラッキーいとうの「お気楽サンデー」ブログ

たんなん夢レディオで毎月第4日曜日に放送の「お気楽サンデー」の記録です。次回放送は6月25日です。(12:00~13:00)です。

お米の話「安全、形、味」 これが選ぶポイント

紫式部公園の「市民まつり」会場から電話での中継も

9月27日放送の「お気楽サンデー」、季節の便りコーナーはお米の話を紹介。

越前市の川崎さんが最新の話題などを提供し「新米は水を少し減らし炊く前に30分おき、炊いたあと30分蒸らしておくと美味しい」「一等米は主に粒の大きさで区分されるが最近は食味計による分析も始まった、そして福井県が推奨する減農薬の特別栽培米も増えている、美味しいコメ選びは安全、形、味の三拍子そろった地元のお米を」などと語りました。

また「私の伝言板」コーナーでは番組応援隊のNPO法人丹南市民自治研究センターの橋本理事が10月7日の市民セミナー「子どもの貧困を考える」を、子どもの貧困が表れる社会や大人側の問題点も含めて紹介し多くの参加を呼びかけました。

また番組では、当日に越前市紫式部公園で開かれていた約30団体が参加しての「市民まつり」会場から電話による生中継も行われ、NPOえちぜん事務局の山口さんが多様なイベント、地元の食べ物、ヨサコイ踊り、環境エコキャンペーンなど多彩な催しを紹介し、多くの参加を呼びかけました。また会場ではお気楽サンデーの放送も流されました。

クラフト作家の細川さん 適度のストレスが制作への意欲高める

お客様を迎えての「あなたが出番」では越前市のクラフト作家・細川康夫さんが登場。焼き物を中心としたクラフト作品の制作活動について、25年間の活動の想いや苦労、全国的なコンクールでの数々の入賞、アメリカ、ヨーロッパでの滞在視察、制作する際の工夫や喜び、そして制作のエネルギーには適度な緊張やストレスが必要などと語りました。

f:id:okiraku_sunday:20140407182123j:plain

「自分の生きていた証しを人々の中に残せるのは楽しみであり、さらに永遠に続くものを見つけながら作品を作り続けていく」という細川さんの姿勢がうかがわれました。