読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラッキーいとうの「お気楽サンデー」ブログ

たんなん夢レディオで毎月第4日曜日に放送の「お気楽サンデー」の記録です。次回放送は3月26日です。(12:00~13:00)です。

クマの出没状況と対策を聞く

番組の記録 NPO 生きもの・自然 イベント
ゲストは 「コウノトリが舞う里づくり大作戦ステージ2」の田中さん

10月24日の「お気楽サンデー」前半は、越前市農林整備課で鳥獣被害を担当している高橋さんをスタジオに招き、連日のように報道されている里山での「クマ」出没状況と、その対策になどについて話を聞いた。

f:id:okiraku_sunday:20140407204609j:plain

高橋さんは、今年は10月になり人の住む所でのクマの出没情報が急増しており、平成18年度と同じような異常とも呼べるようなクマの出没が多くなっていると報告。要因としては、森のドングリなどの食べ物が凶作で食べ物を探しての山を降りる傾向があり、特に家の近くの柿、栗、くるみ、ハチの巣などが好物として食べられていると指摘。また、防止策としては、そのような餌になる物や生ごみなどの撤去を第一にしてほしいと訴えた。

クマが出没するのは1年のうちで10月が圧倒的に多く、11月にかけての季節はクマが冬眠に備えて食べ物を集中して欲しがるので、当分の間は山歩きや夕刻などの散歩には音のする鈴やラジオの携帯を心がけること。さらに万が一、クマと遭遇した際は、出来るだけ刺激を与えず、クマと目を合わせながら後ずさりして離れることや、自分から近づかないこと、また目撃したら早期の情報提供もと呼び掛けた。

f:id:okiraku_sunday:20140407204622j:plain

二つ目の話題は、番組応援隊のNPO法人丹南市民自治研究センターの川崎事務局長が、先日に発刊したばかりの書籍「地域を変える自治研力」の紹介を行い、市民と自治体職員の協働によって地域が変わる実践レポートの本であり、ぜひ多くの皆さんに読んでほしいと呼びかけた。

「あなたが出番」コーナーでは「コウノトリが舞う里づくり大作戦ステージ2」の実行委員会の田中和夫福会長。

f:id:okiraku_sunday:20140407204651j:plain

11月6・7日の両日に越前市の白山、坂口地区で開かれるイベントの紹介があり、地域密着型の「里山クイズウォークラリー」「コウノトリの舞う里山づくりシンポジウム」と近くで行われる、体験、販売、展示ブースへの参加呼びかけが行われた。

コウノトリが舞う里づくり大作戦 - 越前市