ラッキーいとうの「お気楽サンデー」ブログ

たんなん夢レディオで毎月第4日曜日に放送の「お気楽サンデー」の記録です。次回放送は8月27日です。(12:00~13:00)です。

一年使い捨て? 総理大臣選びなど話題に

ゲストは、「たけふ歩こう会」の田辺会長
歩くことで、健康、友人、小旅行、美味しい物、知らなかった世界など得ることがいっぱい

8月28日放送の「お気楽サンデー」は、前半は季節の便りで「梨」の話、「コシヒカリなどコメの品種と等級」、そして丁度行われていた民主党の代表選挙にちなみ「日本の総理大臣と世界のリーダー」などが話題とされた。

特に最近の日本の総理大臣は5人続いて一年程度の使い切り総理でいいのか、国際社会に信用されない相手にされない日本の総理大臣でいいのか、などとラッキーいとうが語った。

後半の「あなたが出番」のコーナーでは、ゲストの「たけふ歩こう会」の田辺信次会長を迎えて、歩くことの楽しみなどが気楽な雰囲気の中で語られた。

f:id:okiraku_sunday:20140408182958j:plain

田辺さんの話された主な内容は次の通りでした。

  • 歩き始めたきっかけは、仕事でリタイアした10年位前。三方町の初詣でウォーキングに小浜線に乗って参加したことだった。
  • それまでも山登りなどは続けていたが、家族から「山は救急車が来ないから心配、みんなが歩く道路に」と言われたことも一つの要因だった。
  • 「たけふ歩こう会」は8年前からで武生市の健康トライに参加していた仲間が中心になって同好会をつくったのが始まり。
  • 会員は約100名で年会費は2000円、入会金は1000円。年に数回の企画で楽しんでいる。
  • 最近では、大野市の刈込池、京都の南丹市美山町の「かやぶきの里」、滋賀県高島市マキノ町メタセコイア並木道、石川県の木場潟などがあり、公共交通も利用して見知らぬ街への小旅行的な楽しみや現地の美味しい物とも出会っている。
  • 一人ではなかなか歩けなくても友達といろんな楽しみを共有しながらの歩きはとても楽しく続けられる。
  • 暑さ対策も大事で、特に熱中症には気をつけている、以前に敦賀から木の芽峠を越えるコースーの途中で足が吊ってしまったが、その際にはスポーツドリンクを飲むと直ぐに治った。暑いときに歩くには「水」だけでなく水分と塩分の補給が大事だと思う。
  • 当面のウォークとしては、9月23日の「日野川河川敷を歩こう」、10月の越前市健康トライ、10月の福鉄福武線.えちぜん鉄道を乗り継いでの福武線応援ウォークなどがある。ぜひ多くの皆さんに参加してほしい。
  • 歩くことは健康にもとても良いと聞いている。長野県の医療費が少なく長寿の村では「PPK」という言葉がある。それは「ピンピンコロリ」の人生を指しているようなので、自分も家族もそう願って、これからも元気で歩き続けたい。

「たけふ歩こう会」のホームページもご覧ください。

たけふ歩こう会交流サイト 〜さあ一緒に楽しくウオーキングしましょ〜