ラッキーいとうの「お気楽サンデー」ブログ

たんなん夢レディオで毎月第4日曜日に放送の「お気楽サンデー」の記録です。次回放送は10月22日です。(12:00~13:00)です。

ザリガニつり大会から電話中継と 県内のゆるキャラ紹介

環境文化研究所の谷さん、日野川の魅力とカヌーイベントなど語る

10月23日の「お気楽サンデー」の放送は、最初に 「第1回おとなのザリガニつり全国大会 in 越前しらやま」の現場から、主催者の「めだか連絡会」森和恵さんからの電話中継から始まり、大会の模様がリポートされた。

東京や横浜から福井へ赴任している人たちなどが参加し、全体で300匹のザリガニを釣り、優勝者には地元のコシヒカリ30キロが賞品として渡されて盛り上がったと報告された。

続いての話題は、たけふ菊人形の新キャラクターが全国公募の中で決まり11月6日まで愛称募集が行われている事や、県内のゆるキャラとして、鯖江の「ちかもんくん」「さばニャン」、越前町の「カニ太郎」、美浜の「へし子ちゃん」小浜の「鯖虎ななちゃん」、勝山の「チャマゴン」、一乗谷の「朝倉ゆめまる隊」、あわら温泉の「湯巡り権三」などがラッキーから紹介された。

11月6日(日) 9時から越前市「松が鼻園地」でカヌー体験をぜひ!

ゲストは、越前市の環境文化研究所から、研究員の谷裕治さんと谷美沙希さんのお二人。

f:id:okiraku_sunday:20140408185336j:plain

丹南を流れる「日野川の魅力」や、11月に開かれる「カヌー体験遊び」についての紹介と楽しさなどが語られた。その主な内容は下記のとおりでした。

  • 日野川は今庄の広野桝谷ダムあたりを源流として南条、越前、鯖江、福井へと続く県内有数の川。
  • 主な支流としては吉野瀬川、浅水川、足羽川などがあり、最後は九頭竜川に合流する。
  • 見所や遊び場としては、南条の河川公園、越前市の村国山近くの河川敷公園、鯖江の菜花が咲く河川敷公園。川沿いには365温泉、花ハス温泉、湯楽里などの温泉も多い。
  • 今庄の「リトリートたくら」は100年前の石積み砂防堰堤の見学やキャンプ、川遊び、そば道場などがあり、お勧めスポットでもある。
  • カヌーには、カヤックと呼ばれるものなどがあり、四メートル近い長いもの、二メートル程度の短いものがあり、川下りなどを楽しんだり、小回りを利かせて水上を楽しむ方法など色々ある。
  • 川に浮かぶと、岸からの風景とは違った景色や、水上、水中など幾つもの魚や生物の発見があり、自分が川の生きものになったような感じがして不思議で楽しい。
  • 初めての子どもや女性の方が男性よりも上手に慣れるようで、一度体験するとハマルーという人も多い。川遊び体験の中で、自然環境の大事さも学べるのでぜひ多くの人に参加してほしい。
  • 11月6日(日)、越前市の松が鼻園地付近の日野川で「集まれ、川ガキ、川ガール」というカヌー体験遊びのイベントを行います。
  • 子どもから大人まで気 軽に楽しめるので多くの人に参加してほしい。
  • 今年で四回目だが、自然体験のリーダーや初心者も一緒にカヌーや食事、おしゃべりなど楽しんでいる。