ラッキーいとうの「お気楽サンデー」ブログ

たんなん夢レディオで毎月第4日曜日に放送の「お気楽サンデー」の記録です。次回放送は8月25日です。(12:00~13:00)です。

大阪で活躍中「wooms」祐香さんと聖歌さんがゲスト

好評のCD「最後の雪」で全国デビュー
祐香さんは鯖江出身、聖歌さんは岸和田出身

3月24日放送の「ラッキーいとうのお気楽サンデー」は、ゲストに大阪を中心にライブやコンサート活動で活躍中の女性ボーカルデュオ『wooms (ウォームズ)』の祐香さんと聖歌さんをゲストに迎えました。

2017年デビュー以来の活動やAmazonでも販売されているCD「最後の雪」などのお話を伺いました。番組内では「最後の雪」「愛しい人」の二曲が紹介されました。

祐香さんは鯖江市出身ということで、故郷や家族への想いと音楽活動のつながりなどの話題も含めてのお話でした。また音楽専門学校で知り合った二人の仲の良さが番組中でも随所に感じられました。

さらに、番組中に大阪のファンの方から何通ものコメントが届き、そのつど紹介されるなど笑いと感謝の「楽しいラジオ」の時間でした。

お二人の主なお話は下記のとおりでした。

f:id:okiraku_sunday:20190325104553j:plain

ライブでは、お客さんと一緒に泣いて歌うこともある
今年は、アルバムづくりと発売を計画
福井でのライブもぜひ実現したい
ツイキャス」でも生の声を聞いてほしい

  • 二人は大阪の音楽専門学校で知り合い、祐香が低音、聖歌が高音を担当し、性格の相性もピッタリということで「wooms」結成となった。
  • 出場したオーディオンで認められ2017年秋に最初のCD「最後の雪」で全国デビューとなった。作詞.作曲は祐香が担当している。このCDはAmazonでも取り扱われており、全国のファンから購入されている。
  • 主な活動は大阪市内のライブや合同コンサートなどを続けている。また「ツイキャス」での発信も毎週火曜日にしており、ツイキャスの中でwoomsと検索してもらえれば歌とおしゃべりが聞いてもらえ、ファンと双方向性の中でのお話も楽しんでいる。
  • これまでに10曲のオリジナル曲を作っているが、傾向としては悲しい曲が多く、ライブでは、その世界に入り込み、お客さんも泣いたり、私たちも泣いて歌うこともある。自分たちは「ネガティブユニット」?と自虐ネタを言うときもある。
  • そんな悲しい曲は、映画やドラマなどをみて最大の悲しみに浸る時に出来ることが多く、祐香がつくり、最初に聖歌に聞いてもらって二人で号泣の時がある。
  • 音楽専門学校では、作詞、作曲、歌唱など一日中全ての時間が音楽という感じで、その二年間はとても貴重な時間だった。
  • 故郷の家族が祐香が小さいころから色んな形で応援してくれている。CDもたくさん買ってくれたし、ツイキャスも聞いてくれて祖母も常にメッセージを入れてくれている。励まされて嬉しい。
  • 今後の目標としては、活動の場所を大阪や京都以外の所にも広げていきたい。そして祐香の故郷である鯖江福井県内でもライブを開きたい。サンドーム福井での公演などできたら最高だけどー....。
  • 今年中に、woomsのアルバムを作成し、全国の皆さんに私たちの歌を聞いてほしいと思っている。福井の皆さん、ぜひ応援してください。

最後の雪

最後の雪

  • アーティスト: wooms (ウォームズ)
  • 出版社/メーカー: we-B studios
  • 発売日: 2017/11/29
  • メディア: CD