ラッキーいとうの「お気楽サンデー」ブログ

たんなん夢レディオで毎月第4日曜日に放送の「お気楽サンデー」の記録です。次回放送は3月28日です。(12:00~13:00)です。

絵本でまちおこし 宗田さん、昨春から2冊発行

ゲストは、越前市地域おこし協力隊の宗田光一さん

「絵本でまちおこし」の越前市に心惹かれ協力隊に公募
地元の伝説をもとに「めおと鬼」「風の琴姫」を発行

福井の、やさしい心、地元の情景、絵本で伝えたい

10月25日の「ラッキーいとうのお気楽サンデー」はゲストに越前市地域おこし協力隊の宗田光一さんを迎えました。「絵本でまちおこし」という越前市の取り組みに惹かれて、昨春から精力的に活動し、すでに二冊の絵本を完成された活動などをお伺いしました。また、後半には現在「日刊県民福井」で毎週金曜日に連載されている「福井こころの旅」のお話などを紹介していただきました。

f:id:okiraku_sunday:20201026103334j:plain
f:id:okiraku_sunday:20201026103337j:plain
f:id:okiraku_sunday:20201026103346j:plain

クラウドファンディングでの支援や、越前和紙の活用など心に残る
「めおと鬼」吉崎 嫁おどしの面を素材に福井人のやさしい心がヒント
「風の琴姫」粟田部花筐公園に伝わる悲恋と郷土愛の物語

宗田光一さんからは主に下記のようなお話が紹介されました。

  • 出身は北海道で、東京でサラリーマン生活も経験したのちに、30年近く画家、芸術家としての道を歩み、昨年春に「絵本でまちおこし」という珍しい形での協力隊を募集している越前市に惹かれて移住してきた。
  • 来てみて「かこさとし」「いわさきちひろ」の誕生の地として、絵本館や、公園、生家などが、越前市のまちづくりとして展開されていることに感動した。紫式部がこの地で暮らしたことも銅像を見て知った。古い歴史に加えて、みんなが温かく知的な人たちが多いというイメージを持っている。
  • これまでに「めおと鬼」「風の琴姫」の二冊を発行した。「めおと鬼」は、吉崎の肉付きの面と嫁おどしの話を素材とした。両親を亡くした子どもを育てるやさしい鬼夫婦と、育てられたこどもが後に最澄として地元に根差して成長する姿をイメージとして描いた。牙のある動物はやさしいという古生物学者の話も聞いている。
  • 「風の琴姫」は越前市の花筐公園に由来の案内板もある悲恋と郷土愛の伝説を素材として描いた。箏の名手の地元の姫と都から訪れた笛の名手の皇子が恋をするが、地元を愛する姫が都にはついていけず別れてしまうという物語で、今もその姫が奏でる琴の音が花筐公園の季節の風になっているようなというイメージです。
  • 「めおと鬼」は、来て間もない時だったのでクラウドファンディングで85万円を目標としたが、100万円の寄付をいただき有難かった。「風の琴姫」は越前市の多大な財政支援の中で発行できた。二冊の絵本は、越前市内の小中学校や保育園、公民館、図書館などをはじめ、県内の保育所などに届けられ、読み聞かせなどで活用されている。
  • 「めおと鬼」では越前和紙を活用したが、柔らかい色あいと、やさしい手触りが創作絵本にふさわしいものとして印象的だった。これからの目標としては、「数の不思議」という絵本をぜひ作りたいと考えている。

「福井こころ旅」日刊県民福井で毎週金曜日に連載中
福井の主要観光地や、文化と歴史 一年間55回の企画  
エッセー 挿絵 動画 それぞれに深みと趣きが好評

番組の後半では、現在、日刊県民福井で連載中の「福井こころ旅」についてもお話を伺いました。主に下記のようなことが紹介されました。

  • 今年の7月から「日刊県民福井」に、エッセーと挿絵、それに動画も含めた「福井こころ旅」を連載しているが、これは毎週金曜日に掲載され、年間55回の企画として進行している。
  • この企画は、知り合いの記者の方に自分から提案して企画を持ち込み、社内検討のうえで認められて始まった。毎週ということでなかなか大変であるが、色んな観光地や、福井の文化と歴史に深く触れ合えるので楽しい。
  • 取り組みとしては、その場所を訪れ、まずは動画撮影をしたのちに、エッセーや挿絵という作業をしている。季節や天候、連載時期なども考慮しながら進めている。
  • 越前市の味真野、大滝神社、猫寺など地元の場所も多く紹介している。また福井県内では三方五湖や和田海岸など本当に絶景と言えるもので素晴らしいと思った。もっともっと全国の人に知ってほしいと思う。
  • このシリーズの原画を多くの方にみてもらう展示会の企画も勧められているのでぜひ実現したい。また連載の内容は新聞で、動画はYouTubeにも載せているので検索してみてほしい。

最後に宗田さんは「福井は本当に素晴らしいものがいっぱいある。自信をもって発信してほしい。そして、県外の大学に行っている若者たちはぜひ戻ってきて地元の福井を盛り上げてほしい」と結ばれました。

 

www.youtube.com

twitter.com