ラッキーいとうの「お気楽サンデー」ブログ

たんなん夢レディオで毎月第4日曜日に放送の「お気楽サンデー」の記録です。次回放送は3月28日です。(12:00~13:00)です。

ゲストは「福井PRモデル」の岡崎星さん

関西・東京でのモデル経験いかして、故郷PR映像を制作し発信
「Echizen ~巡~」「Echizen 装~」「Echizen ~廻~」など3本を制作

11月22日の「ラッキーいとうのお気楽サンデー」は、ゲストに福井PRモデルとして活躍中の岡崎星さんをゲストに迎え、関西や東京でのモデル活動をいかして越前市福井県のPR映像を制作し発信している活動や、勤務先である越前市の職員としての仕事との関係などをお伺いしました。また、番組後半では「2020今年の流行語大賞」で一年を振り返りました。

f:id:okiraku_sunday:20201124101502j:plain

勤務先は「越前市にぎわいづくり課」たけふ菊人形などを担当
地元の歴史文化、自然景観などの映像、YouTubeで全国から注目
福井の良さをPRして若者をいっぱい福井に呼びたい
地元の団体や企業からもモデルとしての要望が増えている
仲間を募って「モデル課」つくり、楽しい活動で色んなPRをしたい

岡崎星さんからは主に下記のようなお話をお聞きしました。

  • モデル活動は関西で大学生活を送っていた頃から始めた。大学卒業後は敦賀で教職に就いたこともあったが、上京して事務所に所属しながらモデル活動を再開し、ファッション雑誌や2014年東京ドームでの東京ボーイズコレクション出場も経験した。華やかなスポットを浴びての体験は貴重な思い出でもある。
  • モデルは華やかなイメージの仕事ではあるが、現実には財政面で厳しくアルバイトなども多かった。そんな中、家族からの知らせで越前市役所の採用試験があると聞いて受験した。2016年に入庁し現在は越前市にぎわいづくり課に所属して菊人形や花火などの仕事に関わっている。
  • 福井PRモデルとしての活動は、市役所で観光課の仕事にかかわった際、モデルとしての体験を生かしながら越前市や福井の魅力をもっとPRできないかと思った。写真家の方と知り合う中で、これまでに「Echizen~巡~」「Echizen~装~」「Echizen~廻~」の3本の映像を制作しYouTubeで発信している。大滝神社、陽願寺などでのロケや自然環境、伝統産業、街なかの風景なども含めた映像に仕上げている。
  • 市職員としての仕事の中に、自分の趣味であるモデル活動が少しでも活かせられることは嬉しい。最初は職場の反応も「何してるの?」という雰囲気もあったが今では理解もされて応援してもらっている。また仕事の中で他の課からのモデル依頼も受けるようになった。
  • さらに最近では、市内の団体や企業からもモデルの依頼があり、市職員として地元の商業や観光面で幅広い協力や応援ができたらと思っている。また地産地消農家レストランのPRモデルの依頼もあり楽しみにしている。
  • 今後やりたいこととしては、鯖江市の「JK課」を上回るような活動を展開できる「モデル課」を仲間を募ってつくり、楽しく面白い活動で地元や福井を一味違う色んなPRスタイルで盛り上げ、多くの人を呼び込みたい。

岡崎星さんの福井PRモデルの映像は、YouTubeで「岡崎星 越前市」で検索すれば見られます。どうぞご覧ください。

 

www.youtube.comwww.youtube.comwww.youtube.com