ラッキーいとうの「お気楽サンデー」ブログ

たんなん夢レディオで毎月第4日曜日に放送の「お気楽サンデー」の記録です。次回放送は9月24日です。(12:00~13:00)です。

味真野地区で「ギャラリー 窓 2017展」 今年も開催 

~あなたの「窓」から なにが見えますか~
「ギャラリー 窓 実行委員会」の内田さん・井上さんがゲスト

味真野アートめぐり、花めぐりなど、4月30日まで。見どころ楽しみいっぱい

3月26日、ラッキーいとうの「お気楽サンデー」は、ゲストに「ギャラリー 窓 実行委員会」の内田啓一さんと井上真知子さんを迎えました。前半は「ギャラリー 窓 2017展」の紹介、後半は越前市の桜名所の話題などが放送されました。

「ギャラリー 窓 2017展」について、内田さんと井上さんからは主に下記のようなお話がなされました。また、井上さんには3月28日の「だるまちゃんとあそぼう」のイベントで企画されているオカリナ演奏もしていただきました。

f:id:okiraku_sunday:20170327142910j:plain f:id:okiraku_sunday:20170327142916j:plain

(写真:左は内田さん、右はオカリナ演奏中の井上さん)

  • 「ギャラリー 窓」は今年で9回目を迎え、中心的な展示やイベントは万葉菊花園で行われているが、美術展示やコンサートなどは味真野地区全域を会場にして開かれている。多彩な催しがあり、前期は3月1日から3月31日、後期は4月1日から4月30日。その中でも4月8日から16日まではメイン期間として多くのイベントが集中している。
  • 「ギャラリー 窓」のネーミングについて、「窓」は内側と外側でお互いが触れ合い交流できる双方向性のコミュニケーションが図れる場所ではないかと思う。美術を通して多くのひとの窓を開けたい、味真野地区一帯を窓として相互の情報発信や交流を深めたいととの想いも込めてある。
  • この季節は、美術作品の展示とともに、味真野小校庭の桜など地域のあちこちに咲いている花々も美しいため、サブタイトルには「味真野アートめぐり、花めぐり」としている。レンタルサイクルもあり、歩いてもいける街角ギャラリー(ケーキカフェ、呉服屋さん、文具店、老人ホーム水仙園)も含めて、地域全域を楽しんでほしい。
  • 作品は、絵画、写真、彫刻、陶芸、現代アート、造形、映像など総合的な美術展になっている。地元をはじめ県内や県外の作家も出品している。毎年80人から100人近い作家の作品が展示される。他に地元の3保育園や「かこさとしふるさと絵本館」に遊びに来た幼児の作品も展示される。入場者は約4000人近く、地元の方が3分の1程度で他は県内外の人となっている。
  • 継続するための苦労も多いが、「味真野に一人でも多くの人に来てほしい」「美術をやっている人たちに発表の場を提供したい」「子どもさんにも幼い時から美術に親しむ環境をつくりたい」そうした想いと楽しさがあるので続けられる。
  • 実行委員は9人だが「かこさとしふるさと絵本館」や「越前らくひょうしぎの会」なども支援してくれている。財政面では出品料やサポーター、地元の各種団体などの支援をいただいている。これからも多くの人との連携を深めながら続けたい。
  • 3月28日、「だるまちゃんとあそぼう」を万葉菊花園で開催する。「ギャラリー 窓 2017展」の共催イベントとして10時から午後3時まで、万葉菊花園で「だるまちゃんとあそぼう」が開かれる。ペンダントつくり、絵本のよみきかせ、からすのぱんやさんへのへんしん、かみしばい、こままわし、オカリナをきこう、など多くの催しがある。1日限りだが、こどもさんにたくさんきて楽しんでほしいと思っている。こんなかけた展も開催中で合わせてみてほしい。

 「ギャラリー窓実行委員会」のフェイスブックもご覧ください。

ギャラリー窓実行委員会

 

万葉菊花園 - 所属・施設 - 越前市

みどりのゆび 万葉菊花園のブログ