ラッキーいとうの「お気楽サンデー」ブログ

たんなん夢レディオで毎月第4日曜日に放送の「お気楽サンデー」の記録です。次回放送は10月22日です。(12:00~13:00)です。

「冬季オリンピック」と「日本の空港」など話題

ゲスト 「司法書士の仕事」を小柳さんと前川さんが紹介
2月は「相続登記はお済ですか月間」 ぜひ利用をと呼びかけ

1月24日、2010年最初の「お気楽サンデー」の放送は、福井県の花でもある「水仙」の話題から始まり、2月に開かれるバンクーバー冬季オリンピック大会の各種競技の紹介と見どころ、また日本航空再建問題に関して日本の空港の実態などが話されました。

後半の「あなたが出番」のコーナーでは福井県司法書士会の広報委員の立場から越前市在住の司法書士である小柳さんと前川さんをゲストに迎え「司法書士の仕事」について話していただきました。

f:id:okiraku_sunday:20140407185852j:plain

その主な内容は次のとおりでした。

  • 司法書士の仕事は、市民や企業の方から依頼され、法務局や裁判所、検察庁などへ提出する書類を作成したり、届けたりするのが主なものとなっている。
  • 相談される事例によっては行政書士や弁護士など最も適切な部署への紹介や相談なども対応している。
  • 具体的な事例としては、土地や建物の登記、不動産の売買と登記、会社や法人の設立.解散などが多いが、家族間の相続や色んな調停や裁判にも対応している。
  • 簡易裁判所では司法書士が弁護士と同じような役割も果たせるようになっている。
  • 最近は「多重債務」による破産への対応や「後見人制度」への問い合わせも増えている。
  • 認知症などで自己判断が十分にできない状態の人の後見人も依頼される。
  • 司法書士は県内では135名おり、丹南地域でも28名が登録されている。
  • 司法という範囲にこだわらず、生活の中で困ったり分からないことあれば何でも気軽に相談してほしい。
  • 特に2月は「登記」などに関する無料相談月間なので積極的に利用してほしい。
  • 有料の相談の場合は、相談料の目安は1時間5000円程度になっている。

福井県司法書士会のホームページもご覧ください。

福井県司法書士会

 

番組への出演希望やご意見、お便りなどお寄せください。

お気楽サンデー(パーソナリティー・ラッキーいとう)
E-mail:lucky@tannan.fm(番組専用)
TEL:0778-53-2562
FAX:0778-53-2563
住所:916-0026  鯖江市本町2丁目2-16